トヨハシサッシサービス この街タウン誌

この街タウン誌
今回はエコで楽しく大掃除!
汚れを落とせてエコロジー

洗剤を使わず身近なものを活用してのお掃除、モップやフローリングシートを使わない雑巾がけで床掃除…昔ながらの掃除方法が見直されてきています。 環境にも体にも良いお掃除方法をご紹介します。

お掃除イラスト
昔ながらの掃除法はエコロジー

昔ながらの掃除法は、洗剤を使わずお酢や重曹などで汚れを落とす方法です。 電気を使わず省エネで環境にやさしい掃除法です。

重曹・酢・塩を使ったお掃除・お手入れ方法の紹介
  • 排水口やパイプの掃除
     重曹1:温めた酢1の割合の液を使う
  • じゅうたんのニオイ取り
    ふりかけて一晩おいて掃除機をかける
  • 調理器具の汚れ落とし
    スポンジにつけてこする
    (アルミ素材に使うと黒く変色してしまうのでご注意ください)
  • 茶渋落とし
    湯呑みやカップの中に大さじ2杯程度回しかけて洗う
  • 電気ポットの掃除
    水で10倍に薄めた酢を入れて沸かし、その後水だけで数回沸かす
  • 赤ワインのシミ取り
    シミ全体に塩をのせて熱湯をかける
  • シンクや鍋磨き
    スポンジにつけてこする
  • スチームアイロンの穴
    紙の上に塩を撒きスチームにしないで高温にしたアイロンを滑らせる
しっかり落ちる雑巾がけ

現代の掃除用具は、カンタン、ラクラクといったことが重要視され、お掃除の時間が減ったのは喜ばしいことですが、 反面「よく見る」ことをしなくなったともいえます。きちんと掃除機をかけていると思っていても、雑巾で部屋の隅を拭いてみると、 思いのほか汚れていることに驚かされます。時には、雑巾ですみずみまでキレイにしてみませんか。
フローリングやたたみなどは、水が大敵なので、空拭きまたは固くしぼった雑巾で拭いた後、空拭きしてください。

雑巾がけは妊婦さんにもエクササイズにもおすすめ 掃除イラスト
エコと健康、一石二鳥の昔ながらの掃除法ですっきりキレイに!